非常に強い台風24号がやってくる

停滞している

また台風がやってくる。

台風24号だ。

九州、四国、本州にも影響が予想されるためニュースでも取りあげられるようになってきた。

現在は沖縄の南側に位置し、ここ数日ほとんど停滞している。

台風の動きがなかなか予想できないでいた。

気象庁の予想

大型の非常に強い台風 第24号
9月26日15時現在
沖縄の南
北へゆっくり
中心気圧 950 hPa
最大風速 45 m/s
最大瞬間風速 60 m/s

予報27日15時
非常に強い台風
沖縄の南
ほとんど停滞
中心気圧 935 hPa
最大風速 50 m/s
最大瞬間風速 70 m/s

予報28日15時
非常に強い台風
宮古島の南東約250km
北西 10 km/h
中心気圧 935 hPa
最大風速 50 m/s
最大瞬間風速 70 m/s

予報29日15時
非常に強い台風
沖縄本島近海
北 15 km/h
中心気圧 940 hPa
最大風速 45 m/s
最大瞬間風速 65 m/s

沖縄接近

非常に強い台風24号は9月29日(土)には沖縄本島に接近する。

太平洋からシナ海側に入る。

沖縄方面の今週末は大荒れ模様、海も大シケになる。

現地周辺の方は大波、高潮、強風、大雨など十分な準備をしてください。

九州、四国、本州襲撃

米軍の予報

そしてその後も台風は北上を続ける。

米軍の台風進路予報がこれだ。

進路を北西に向け9月30日(土)には奄美大島近海に入る。

何度も襲う今年の台風、もういい加減勘弁して欲しい。

また大阪に

さらに北上し九州の宮崎県をかすめ、四国に上陸しまた大阪に上陸。

日本を縦断して9月1日(月)には新潟県寺泊周辺、縦断は続き青森あたりまで北上していきそうだ。

大波、高潮、強風、大雨も心配。

それによる船舶事故、土砂崩れ、洪水、作物への影響も大きい。

今年はなんという台風の当たり年なんだろうか。

地球温暖化のために台風もパワーupしてやってくる。

なんとか被害を少なくする手立てはないものか。

十分注意をしてください。