スーパー台風21号最大瞬間風速80m/s

もういい加減にして欲しい

毎週毎週台風にいじめられ、海もグチャグチャ、予定もグチャグチャだ。

そしてまた台風がきた。

巨大で超強力なパワーを持って水温の高い海上、マリアナ諸島から日本へ向け時速25kmの速さでやってくる。

8月31日(金)15時現在
 猛烈な台風
 マリアナ諸島
 中心気圧 915 hPa
 最大風速 55 m/s
 最大瞬間風速 75 m/s

最大瞬間風速75m/sとは凄い。

全ての物が飛びそうだ。

そして

9月1日 (土)3時
 猛烈な台風
 マリアナ諸島
 北緯19.2゜東経140.6゜ 西北西 20 km/h
 中心気圧 905 hPa
 最大風速 55 m/s
 最大瞬間風速 80 m/s

成長のピーク、パワーは最大となり瞬間風速80m/s。

人も車も家も飛ぶ。

その後、少しだけパワーを落とすがその威力は巨大。

 9月2日15時
 非常に強い台風
 日本の南
 北緯23.5゜東経135.8゜ 北西 20 km/h
 中心気圧 920 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s

そして

9月 3日(月)15時
 非常に強い台風
 日本の南
 北緯26.8゜東経133.8゜ 北北西 15 km/h
 中心気圧 925 hPa
 最大風速 50 m/s
 最大瞬間風速 70 m/s

米軍の台風予報では9月4日(火)am06:00に紀伊半島、伊勢湾付近に上陸予報だ。

伊勢湾台風のようにならなければ良いのだが心配だ。

風速70m/sで上陸されたら非常に大きな被害になる。

風速(秒速)と被害の目安

一般的な強風

10m/s(時速36km/h) 樹木が激しく揺れ、電線などがぴゅうぴゅうと鳴る。雨傘が壊される。

15m/s(時速54km/h) 取り付けの悪い看板が飛ぶことがある。

20m/s(時速72km/h)身体を60度くらいに傾けないと立っていられない。
子供は飛ばされそうになる。

さらなる強風

25m/s(時速90km/h)屋根瓦が飛ばされる。樹木が折れる。煙突が倒れる。

30m/s(時速108km/h)雨戸または屋根が飛ばされることがある。しっかりしていない家が倒れる。電柱が倒れることがある。

35m/s(時速126km/h)自動車や列車の客車が倒れることがある

40m/s(時速144km/h)身体を45度に傾けないと倒れる。小石が飛ぶ。

めったにない強風

50m/s(時速180km/h)たいていの木造家屋が倒れる。樹木が根こそぎ倒れる。軽自動車、普通車が横転する。

60m/s(時速216km/h)大型自動車が横転する。電柱が折れる。鉄塔が曲がることがある。墓石が転倒する。

信じられない強風

70~80m/s(時速252~288km/h)木造の住宅が崩壊する。アスファルトが剥離、飛散、飛んだアスファルトがぶつかり色々な物が壊れる。

こんな強い風が吹いたら全ての物が飛ばされ壊される。

高層ビルも恐ろしく揺れ、時には窓すら割れて風が吹きこむかもしれない。

台風進路に居住している人は早めに避難した方がよさそうだ。

他にも大雨、洪水、高潮の被害があいつぐ。

スーパー台風21号、誠に恐ろしい。

今回も台風が去ったあとの吹き返しの風が長く続きそうだ。