極暑連続

台風10号沖縄通貨

今日も連続して極暑、沖縄本島を台風10号が朝、通り過ぎていった。

被害は少なくて済んだだろうか。

旅行を計画していた人はキャンセルするか日程をずらすしかなかっただろう。

本州は猛暑

本州は台風10号の影響は直接受けなかったが猛暑に襲われ続けている。

気温35℃を超え、40℃近い地域も多くある。

熱中症を避けるため十分な水分を摂取し躊躇せず部屋のエアコンのスイッチを入れるようにとニュースが流れる。

こんなに暑いのにエアコンの無い学校の話題がのぼっている。

エアコンの無い教室

関東のエアコン設置率

学校でエアコンの設置率はどれぐらいなのだろうか?

2017年4月1日の普通教室における公立の小中学校のエアコンの設置率は

東京都:99.9%

群馬県:85.7%

神奈川県:79.0%

埼玉県:76.0%

栃木県:73.3%

茨城県:50.8%

千葉県:44.5%

関東だけで言えば以上である。

東京99.9%

さすがに東京都はお金持ちだ。

99.9%とほとんどの小中学校の一般教室にエアコンが取り付けられている。

東京都内は高層ビルで囲まれ空気の流れが悪い、アスファルトで空気が暖められ、車の排気ガスでまた温度があがる。

そのための処置ともいえる。

千葉県50%下まわる

茨城県と千葉県は約半分だ。

1つの教室にエアコンを設置するのに200万円ほどかかる。

全ての教室、全ての学校にエアコンを設置するのに千葉県だけでも何十億円もの費用が必要だ。

また、使用するにはその分の電気代と修繕費も必要になる。

建物の老朽化、耐震性の補強工事、和式トイレから洋式トイレへの改良工事など優先事項が先にあり、エアコンまで着手できないでいる。

全国では

関東以外の普通教室における公立の小中学校のエアコンの設置率

沖縄:79.6%

鹿児島県:35.8%

宮崎県:26.7%

熊本県:32.4%

福岡県:65.5%

高知県:19.0%

香川県:97.7%

兵庫県:58.8%

京都府:84.0%

奈良県:07.4%

大阪府:77.3%

滋賀県:82.8%

愛知県:35.7%

静岡県:07.9%

青森県:02.9%

北海道:00.3%

以上暑くてたまらない地方ではエアコンの設置率が高いようだ。

エアコンが無かった昔

我慢が普通

学校にはエアコンなど存在しない。

夏は暑いのがあたりまえ、汗をかくのがあたりまえ、耐えるのがあたりまえ、夏負けしないように食べて動く、帽子をかぶる、腹を出して寝ない。

暑さに負けない強い体を作る

とにかく暑くても我慢するしかない。

あとは水をかぶるか、水の中に入るしか方法はない。

扇風機と団扇が最良の道具

扇風機があるだけでもまだ幸せ、毎夜の暑苦しい空気の中で我慢して寝る。

扇風機をかけっぱなしで寝たが熟睡してる間に体が冷えすぎて心臓麻痺を起こす事件があり、許されなかった。

便利な涼しいエアコンでコントロールする現代と環境に対応できる体を作り上げた昔。

どちらが良いのだろう。

今さら昔に戻れと言われても困るのだが・・・

 

体いっぱい涼もう Go dive !