沖縄へ飛ぶ

羽田離陸

201805221羽田空港 駐機中

羽田発那覇行は定刻am11:40に東京湾の上空へ。

羽田空港 滑走路をランディング中

薄曇りで風もなく穏やかな天候、何のトラブルもなく機体は高度をあげていく。

東京湾を右に旋回、房総半島から三浦半島へ進路を変える。

気持ちも北から南国向かう。

景色

小さな窓の下には大島が見え、利島、鵜渡根島、新島、式根島、神津島、祇苗島まで続いて見える。

その後、伊豆の天城の山を超え遠州灘の長い海岸に沿って海上へ出たところで白綿に覆われる。

雲海の上を飛び始めると陸上の様子はまったく解らない。

きっと雨が降っているのだろう。

けれど雲の上は天気が良い。

雲海は奄美大島を過ぎるまで続いた。

その後も雲は薄れるものの無くなる気配はない。

沖縄は梅雨いりしている。

沖縄は泡盛

那覇到着

那覇に到着する。

薄曇りの天気、梅雨に入ったというのにまだ2日しか雨が降っていないという。

このまま雨が降らなければ野菜も米もとれなくなる。

けれど昔の梅雨は雨が降り続いた、今は関東でも雨が少ない。

蒸し暑い中、タクシーを泊港へと走らせる。

ローソンの品

座間味島へ向かう高速船クイーンザマミの出航はpm4:00、港に着いて時間があるのでローソンに入って時間をつぶす。

ここではご当地のお菓子や飲み物などが並んでいた。

おれは売れすじ商品だと、さんぴん茶がどうどう並んでいた。

さんぴん茶とはジャスミンティーのことだ。

他にもよく解らない飲みものが並んでいた。

なんとか食堂?

 

左から「シトラス48塩レモン、レモン48個分のビタミンC配合」というからにはレモン水か?

中央は「いらっしゃいませ、やんばる食堂レモンティー」、24時間営業。

やんばる食堂で出しているレモンティーか?

「花笠食堂アイスティー」。

やんばる食堂に対抗して花笠食堂、実在する食堂なのか?

不思議なネーミングだ。

泡盛 泡盛 泡盛

沖縄は泡盛
沖縄は泡盛

沖縄ではお酒といえば泡盛、他のものはあまり飲まない。

有名な泡盛ブランド、久米仙が並ぶ。

沖縄は泡盛02
沖縄は泡盛02

そして下の段にも泡盛の列。

こちらは残波。

泡盛泡盛泡盛、ここは確かに沖縄だ。