マグロ盛り放題中落ち丼

昼食はどこへ?

今日も満席

江之浦でダイビングを終へ、昼食はいつもの刺身定食が食べたい。

ところが今日も予約でいっぱいだ。

今年の1月1日にテレビで放送され、その後満席状態が続き半年もご無沙汰。

まだしばらくは続きそうな雰囲気。

小田原へ

どこか値段も手ごろで上手い刺身が食べられないかと小田原へ向かう。

土曜の昼下がり、ここもいっぱい、あそこもいっぱい、さらに駐車場までも満車で入れない。

うろうろと裏道路に入り、口の悪いおばちゃんがやっていた店の前をとおる。

店舗は新装され、まぐろ専門店に代わっていた。

マグロ嬢に誘われて

客引お嬢様が駐車場も用意できるし、お手頃価格で美味しいマグロが腹いっぱいとのお勧めにこの店に入ることに決めた。

客席は30席ほどで意外と空いていた。

表通りから奥に入った所なので人の往来が少ない分、目立たたないのだろう。

メニューを見るとどれも美味そうだ。

注文

マグロの賄い丼1000円(トッピングの刺身有)

アジフライと刺身定食1800円

マグロ盛り放題中落ち丼1500円(特定日のみ販売)

などを頼んだ。

ご飯は白いご飯と酢飯とどちれでも選べる。

そしてご飯の大盛りとおかわりは無料だというサービス。

両方とも嬉しいじゃないか。

配膳

マグロの賄丼

マグロの賄丼
マグロの賄丼

左からマグロの赤身と中トロの丼ぶりにアジ刺しのトッピング1300円

中央は同じくマグロの赤身と中トロの丼ぶりにカツオの叩きのトッピング1300円

一番奥はマグロの赤身と中トロの丼ぶりにサーモンのトッピング1200円

どれも美味そう。

アジフライと刺身定食

アジフライは当然揚げたて

アジフライ
アジフライ

3枚乗っている。

開きではなく3枚におろしたアジフライ1匹半分、かえってこちらのほうが食べやすい。

熱々、サクサク、中身は超柔らか、臭みなんか何処にもない。

申し分ないアジフライだ。

そして刺身三品

刺身3色定食
刺身3色定食

マグロ3切れ、クロムツの炙り3切れ、生しらす

どれも鮮度は抜群、クロムツの炙りも柔らかく、生しらすも旨かった。

ご飯は酢飯で大盛、さらにおかわりまでしてしまった。

マグロ盛り放題中落ち丼

今日の話題の一番はこれだ。

マグロ盛り放題中落ち丼
マグロ盛り放題中落ち丼

ここまで高く盛られた中落ち丼を見たことがない。

もちろん上げ底ではないのは最後の動画を見てもらえばわかる。

好きなだけ中落ちを乗せて1500円。

ただし、残したり他人と分け合ってはいない。

すべて一人で完食することが条件になっている。

ぜひこのマグロ中落ちの盛りっぷりを見て欲しい。

見てるだけで笑えてくる。

特定日だけの特別メニューでいつもあるわけではない。

次回はこれを頼むか?

またひとつお昼の楽しみが増えた。



驚愕マグロ盛り放題の中落ち丼1500円 どれだけ食べられる? 523

投稿ナビゲーション