物置の断捨離 不用品と共に思い出も断捨離 486

断捨離をしよう

午前は銀行

今日は休日、朝から天気も良く気温も22℃まであがった。

月末定例の銀行3件をまわり帰宅する。

どうしてもやりたかった作業にとりかかった。

物置の断捨離

物置を片付けたい。

タタミ一畳、高さ180cmの物置の不要物を処分し整理することで新たな物の収納スペースを作ることが目的だ。

物置に仕舞った当時は捨てるには欲しいと収納したものが入っている。

年月が過ぎ今では不要と判断できるものが沢山あるはずだ。

数々の思い出も一緒に捨てる。

思い出の不用品

どんな不用品が出てきたか?

金魚の砂の残り、先月使用していない水槽を捨てたので不要となった。

使用していない植木鉢と花の種、ホウレンソウの種も出てきた。

あまりに古いのでこれも処分。

繋ぎ合わせるプラフープ、子供用の縄跳び、子供の遊び用釣り竿セット、古いカーペット、足ふきマット、古いバスタオル、板でできたブーメラン、犬が遊ばないフリスビー、広げて大きく出来るクッションなど全てゴミ袋に入れた。

レコードプレーヤー

レコードプレーヤーも出てきた。

レコード盤も所有していない私には不要である。

燃えないゴミの日なら出せるだろう。

DVDが出たての頃、10万円で購入した小型のステレオセットの一部だ。

もう10年以上も前にステレオ本体もスピーカーも捨てたのにレコードプレーヤーだけ残っていた。

あの時は捨てられなかった。

今はあまりにも必要性がない。

ゴミ袋4枚

昔必要だったものが今は不用品として4つの大きなゴミ袋に収まった。

物置に入れてあったものを全て出し、ついでに掃除をし整理をしながら収納していく。

かなりスッキリしてスペースも余裕が出来た。

道具類も一カ所に使い易く収納できた。

見つからなくて捜していた道具も出てきた。

なぜか刈込バサミが2つも出てきて捨てることが出来ずにもう一度しまい込んだ。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です