黒潮の大蛇行伊豆半島に接近で水温上昇 江之浦3月末水温16℃過去最高 484

桜満開

気温22℃まで上昇

今日は暖かい。

半袖で歩いていた子供や大人もチラホラ見かけた。

浦和では気温22℃まで上昇、陽にあたると少し暑いぐらいだ。

全体的に満開

おかげで、さいたま市近辺では桜がほぼ満開。

桜満開3月さいたま
桜満開3月さいたま

淡いピンク色が美しい。

あちらこちらで夜桜の花見も増えるだろう。

今日は夜もあまり寒くならないらしい。

いよいよ春本番だ。

江之浦水温16℃に上昇

凪、快晴

昨日は小田原の江之浦で潜ってきた。

朝の海は凪で天気良し、眩しい太陽の光が水面をキラキラと照らしていた。

江之浦の風景
3月25日 夏のような江之浦の風景

波もなく潜り易い。

昨日の海況

昨日の情報では水温14℃、透明度6mということだ。

3月末と言えば1年の中で一番水温が下がる時期、予想通りの水温だ。

ダンゴウオも5カ所で確認されているという。

見れるか見れないかは運次第、小さなものが見難くくなった私は最近ダンゴウオ捜しに自信がなくなった。

しょうがない。

準備開始

まずは寒さ対策、ホッカイロを貼り、ドライスーツを着る。

ウエイトを巻き、スクーバを背負うと準備完了。

岩ノリで滑る波打ち際を越え、静かな海へ潜って行く。

水中は

深度6mの水底に着けば予想した透明度より良く見える。

透明度は10mぐらいだろうか?

おまけに良く晴れているので水中が明るい。

ワカメは育ち大きなものは1mを越えている。

メカブはまだ少ない。

何かが変?

何かおかしい。

40分潜っても寒くない?

体の調子が良いのか?

寒さに強くなったのか?

確かに陸上は暖かいが?

水温を見ると

水温16℃

ダイブコンピューター表示画面
ダイブコンピューター表示画面

えっ!なんと16℃もあるではないか。

この水温は4月末から5月のゴールデンウイークと同じ水温だ。

1ヵ月も早い水温上昇だ。

過去最高3月の水温

過去3月末でこれほど江之浦の水温が上がったことはない。

たった1日で水温が14℃から16℃まで上がった。

そう言えばFacebookで黒潮が伊豆半島に接近している画像を誰かがあげていたのを想い出した。

黒潮、伊豆半島に接近

その画像がこれだ。

2018年03月23日 椅子半島に黒潮接近
2018年03月23日 椅子半島に黒潮接近

紀伊半島から南下した黒潮が大きく蛇行して八丈島の西側を伊豆半島へ向けて上って行く。

今の黒潮本体の水温は20℃だ。

このまま黒潮が伊豆へ当たり続けれ更に水温は上がる。

八丈島ではトビウオ、神津島ではカツオが捕れ始めているだろう。

クマノミ越冬成功

もしかして2匹生き残っていたクマノミは?

捜してみるとイソギンチャクの布団の中で元気にしている。

どうやら今年は越冬できたみたいだ。

今年の夏は大きなメスのクマノミに育つに違いない。

陸上も春

港の奥にはこんな光景も

菜の花満開
菜の花満開

菜の花の黄色が目に嬉しい。

モンシロチョウはまだ飛んでいないが目からも暖かさが伝わってくる。

江之浦に春が来た。

そして台風3号が発生した。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です