正月

元旦

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

元旦の今日は良い天気。

あちらこちらで初日の出のご来光を拝めたと頼りが届いた。

昨日のみぞれ混じりの雨ではちょっと初日の出は難しいかもと思ったけれど天気予報が的中、快晴の正月、夜は満月、うさぎも見えるし、おぼろ月も時おり楽しめる。

良い元旦だ。

正月は墓参り

今日はここ数年恒例になりつつある墓参りへ行ってきた。

場所が少し遠いので年中は行けない。

墓参り
墓参り

けれど元旦は車も空いていて行きやすい。

荒川の橋を渡ると西に富士山が見えた。

南側の半分は雲に隠れて富士山と解り難いので写真を諦らめた。

富士山

一富士、二鷹、三茄子

四扇(しおうぎ)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)

初夢で見るとおめでたいというものだ。

なぜおめでたいのか?理由はこちらをどうぞ。

いよいよ新年 60

初夢では見られなかったが直接見たので良しとしよう。

初夢

乗った飛行機が墜落

それで思い出したのが初夢の最後の一場面、それは何処に行くのかわからないが飛行機に乗っていた。

そして滑走路に着陸する前に墜落、海へ落ちたのである。

機内は海水で満たせれ、もう死ぬのか思った。

墜落のショックでは死なず、天井近くに溜まった空気を吸いながら生きていた。

やがて来た救助隊に助けられた。

これが今年の初夢だった。

これは縁起が良いのか?悪いのか?

真実夢だったらどうする。

それとも吉兆か?

初夢はいつの夢

そもそも初夢は1月1日の夜見る夢でこれは違うのではと思ったがやはり初夢だ。

年越しを祝ってから寝た、ゆえに1日になって寝たからだ。

年が明ける前に寝た人にとっては今日これから寝て見る夢が初夢になる。

果たして乗ってる飛行機が墜落する夢は悪い夢か?

考えていてもしょうがない。

見たものは見た。

初詣

車を走らせながら大小いくつもの神社の前を通った。

初詣の人が多く並んでいた。

正月なんだと確認できる風景を見ながら今年も無事を願った。