バリ島ムンジャンガン フタイロとニチリン 2ダイブ目 11/25 噴火をまだ知らない 393

和名の無い魚 綺麗で目立つ このバリ島の海までくると日本では見られない魚もいる。 傾斜のきつい斜面やドッロップオフのウォールの1mぐらいの窪みを捜すとだいたい見つかる。 日本ではクレナイニセスズメと呼ばれるパープルの綺麗

続きを読む

バリ島ムンジャンガン2ダイブ目 カクとマロとハナ11/25 噴火をまだ知らない 392

船上で昼休憩 ランチタイム 数多くの魚達と遊び1ダイブ目を終わる。 水深の浅い場所には数多くの浮遊ごみで覆われている。 海は綺麗だがゴミの漂流でイメージダウン、海へのゴミの投棄は世界全国の問題だ。 少し早いがランチボック

続きを読む

バリ島ムンジャンガン1ダイブ目 貴公子に出会った11/25 噴火をまだ知らない 391

ムンジャンガンの貴公子に出会った 深度12m ワニゴチの後は斜面に沿って流れに乗りながら先に進む。 そして出会ったのは可愛いベイビー 青くて白くてなんとも言えない配色をしているイセエビ ゴシキエビの子供 長い白いヒゲを左

続きを読む

バリ島ムンジャンガン1ダイブ目前半11/25 噴火をまだ知らない 390

漂流ゴミがいっぱい コーラルガーデン ムンジャガン ムンジャンガンに到着したポイントはガネーシャが見える北側コーラルガーデンの中央 ここは10mより浅い場所がサンゴ礁の発達する広いリーフになっている。 スノーケリングのた

続きを読む

バリ島ムンジャンガンへ移動11/25 まだ噴火を知らない 388

部屋からビーチレストランまでの道 朝食前の散歩 もし、バリ時間が正確に私のスマートホンに表記されていれば、朝食のためリーゾートの庭園をゆっくり散歩し、散策しながらレストランまで行こうと思っていた。 それはこんな具合だ。

続きを読む

バリ島ムンジャンガンの朝11/25 まだ噴火を知らない 387

朝は時差の混乱から始まった はじめての朝 バリ島へ到着してはじめての朝はゆっくり過ぎて行った。 まだ薄暗い中、小鳥たちの声で目が覚めた。 その声は聞きなれたものではなく、どんな鳥なのかも想像できない。 昨日の疲れが残って

続きを読む