アフターダイビング

プールと温泉

ダイビング後、ボートは昨日と同じようにリゾートホテルに到着する。

ダイビング器材は今日もstaffが預かってくれ、何も言わずとも運んでくれる。

プールサイドでタオルを借りてまずはプールでスイミング。

宿泊客は少ないらしくプールは今日も貸し切り状態

体が冷えてくる子と隣の温泉に移動する。

日焼けが痛い

日に焼けた肌が昨日よりも痛い。

決して焼いているつもりはない、船には日除けの屋根もついている。

ウエットスーツを着ている時は日焼けをしない。

往路の朝陽と帰路の西陽が素肌を照らした時間があったのだろう。

痛みを我慢して小さな度胸を出して肩まで浸かる。

痛みは心地よさにかわる。

目前の海岸はマングローブの林、こんな温泉が家にあったら便利だ。

日本は寒い、温泉が似合うのはバリよりも日本だとろう。

そう思いながらも赤道近くのバリで入る温泉も気持ちの良いものだ。

時間はかからず体は温まる。

体を拭いて部屋へ戻る。

部屋の引っ越し

温泉付きの部屋から一般の部屋に引っ越しの時間だ。

夕方5時にドライバー兼フロントstaffのディッキーが荷物を運びに来てくれた。

案内された部屋はフロントから近い便の良い場所だった。

目の前には共同の温泉がある。

部屋に落ち着くとインターネットとNHK画面でアグン山噴火のニュースをチェックする。

デンパサール空港はオープンだ。

朝とあまり変わりは無いがNHKでは噴火と日馬富士のニュースを大々的に流している。

他に大きなニュースが日本には無いのだろう。

今日もブログの更新はかなわない。

ディナータイム

今日はバリハイビール

そろそろ腹もすいてきたのでビーチレストランへ行く。

今日も心地よい海からの西風がレストラン内に入ってくる。

席について頼んだのはバリハイビール、これもインドネシアのビールで昨日飲んだビンタンビールよりはやや軽いような感じだ。

配膳チーフのPUSPAのお薦めだ。

バリハイビール
バリハイビール

バケツに氷を入れて冷やした状態で持ってきてくれる。

ビンに残ったビールは再度冷やせるので冷たいまま飲める。

ワインと同じ手法だ。

つまみはピーナッツを油で炒ったものを持ってきてくれた。

やっぱりマルゲリータ

ピザも頼んでみた。

ピザ
ピザ マルゲリータ

普通にちゃんとしたビザ

バリ風とか、インドネシア風とか、そんなものはない。

ピザはピザである。

日本で食べるピザと変わらない。

ピザ釜もあるのだろうか上手に焼けている。

薄い生地がパリッとして熱々のチーズがたまらない。

重そう ラザニア

ラザニア
ラザニア

こちらはラザニア

容器の深さもあり重い感じだ。

味はリッパにラザニア

ひとりで食べるのはちょっと多過ぎかも?

メインディッシュはポークソテー

ポークbali風味
ポークbali風味

豚肉のソテーBaliスタイル風味

スチームライスをフレンチフライに変えてもらった。

肉はちょっとハードに焼いてピリ辛風の味

当然ビールのおかわり、銘柄変更

ビンタンビール
ビンタンビール

おやすみなさい