バリ島アグン山の噴火を知る 11/26朝 396

鳥と青空

明け方は鳥の声

昨日と同様、鳥の鳴き声で目が覚める。

薄っすらと明るくなっていく部屋の中で惰眠をむさぼる。

明るくなるに従い鳥の声も賑やかになっていく。

せっかく部屋に内風呂があるのだからこのまま入ってしまえ

誰もいない内庭の温泉に浸かる。

朝から風呂に入るなんて滅多にないことだ。

ゆったりめのお湯に浸かりながら空を仰ぐと今日も天気は良さそうだ。

今日も天気良し

1126ジャワ島の山
1126ジャワ島の山

温まった体に風を通す、シーサイドレストランまでいくと心地よい海風が吹いている。

今日も風向きは西風だ。

ジャワ島の方から吹いている。

現地のおじさんの天気予報では雨だということだったが青い空が嬉しい。

噴火の知らせ

コーヒーを飲みながらの第一報

今日の朝食も昨日と同じビュッヘスタイル。

Baliコーヒー
Baliコーヒー

とりあえずコーヒーを頼んだ、Baliコーヒーだ。

席に座りコーヒーを一口飲み、落ち着くとSTAFFがバリ島のアグン山が噴火したことを教えてくれた。

実は噴火は昨日の朝に始まっていたのだった。

噴火の大きさとか細かい情報は解らない。

デンパサール国際空港は通常通りオープンしているという。

レストランで聞けた情報はこれだけだ。

とりあえず皆騒いでいないし、空港も開いているなら大したことはなさそうである。

朝食は軽く

1126朝食
1126朝食

軽く食べられるようにクロワッサン、ミーゴレン、ソーセージにサラダ

クロワッサンはバターをつけて頂いた。

昨日は時間を間違えたが今日はゆっくり食事ができる。

陽の昇り方もスローだ。

風向きと予想

噴火と煙、火山灰

アグン山の噴火はどれぐらいの規模かはまだわからない。

現在は西風、ジャワ島から吹く風だ。

地図で示すとこんな状態

1126バリ島の風予報
1126バリ島の風予報

火山から噴き出した煙や火山灰は東の上空へ運ばれる。

火山灰が降ったとしても海の上だ。

空港や街には影響はないだろう。

なのでデンパサール空港もオープンすると判断したに違いない。

このまま西風が続けば大きな問題はない。

となりのテーブルが気になって

1126朝食隣人
1126朝食隣人

となりのテーブルではパンケーキとクロワッサン、牛乳も用意していた。

メープルシロップが沢山かかったパンケーキは美味しそうである。

と、この日の朝は、空港が開いているということでいたって呑気にしていた。

部屋に戻ってNHK

部屋に戻りテレビをつけると20局以上の番組の中で、日本のNHKが受信できた。

するとバリ島のアグン山噴火のニュースが流れていた。

黒い雲が空高く上がっている。

他のテレビチャンネルでは噴火の様子は流されていなかった。

インターネットでも数人の人間だけが情報をあげていた。

インデネシア語で検索をしたならもっと多くの情報がのっていたかもしれない。

このようにして3日目にアグン山の噴火をようやく知った。

直線距離でアグン山から100km以上離れたこのリゾートはあまりに静かで平和だった。

そして今日もダイビングへ出発した。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です