イシダイの寿命 大介はメス?オス? 340

イシダイの寿命 大介はメス?オス?

最初の出会いは7年前

ダイスケとランデブー

今日は気持ちの良い秋晴れになった。

江之浦ではイシダイの大介が最初から最後までずっと付き添ってくれた。

他にダイバーの姿は無く1日中貸し切り状態

江之浦プライベートビーチは昨日の低気圧の通過後のうねりが少し残っていた。

風も無いので凪

サージ

時おりうねりの大きな波が打ち寄せる。

大きなうねりが頭の上を通過すると水中ではサージが生じ体が行ったり来たり

こんな時はサージに逆らわず体を水に任せる。

全身の力を抜いてリラックス、息をゆっくり吐いてゆっくり吸う。

慣れればいつもと変わらない。

サージのおかげで透明度は今ひとつ、6m以下

けれど水温は24℃と今でも海中は夏だ。

大介との出会い

大介と初めて会ったのは2010年9月

突然現れた。

7年前だ。

イシダイ
7年前の大介

大きく50cmを越えていた。

口の周りは真っ黒

すでに大型イシダイの特徴を持ち

今ほど人懐っこくは無く

警戒心ビシバシ発していた。

イシダイ
7年前の大介02

6本の線が見える。

イシダイ本来の縞の数は7本

大きくなると体が黒っぽくなりオスは縞が解らなくなる。

メスも黒っぽくなるが縞が残る。

そして7年後

今日の大介

イシダイ
イシダイの大介

大きさは60cm位

7年たってもあまり成長してないような気がする。

けれど厚みと態度はデカイ

イシダイの性別と寿命

大介はメス?

縞がハッキリしているのでメスかもしれない。

大介のネーミングはミスマッチ?

こないだ西川名にいた大介と同じ大型イシダイ

イシダイ
イシダイのオス

顔は真っ黒

体全体が黒い

縞模様は解らない

尾っぽの方はムラがある。

警戒心が強くなかなか近寄れない。

イシダイのオスだ。

と言うことで大介はたぶん女の子

改名、大介子?

子供のイシダイ

イシダイは生まれると流れ藻について旅をする。

体は真っ白に黒の縞が7本

小さい時は白よりも少し黄色がかるアイボリーに黒の縞が7本

アクアリウム店で5,000~10,000円ぐらい

人懐っこい性格でエサも良く食べる。

大きく成長すると警戒心が強くなる。

食事のメニュー

食べるものはカニ、エビ、ヤドカリなど甲殻類が好き

硬い殻は気にしないで食べちゃう。

アワビ、サザエも好きだけど硬い殻を噛み砕くのは難しい

たまたまひっくり返ったら超ラッキー、柔らかいの食べてしまう。

ウニは超大好き!

体重でクチバシを突っ込んで割って中身を食べてしまう。

他にもオキアミやイワシなども食べる。

好きな水温

水温は18~24℃が好き

冬になると冬眠するのか?何処かに行くのか?現れない

5月に水温18℃になると現れ、1月に水温18℃を下まわると消える。

真夏に水温26℃になっても平気で遊んでいる。

寿命

イシダイの寿命は長くて20年と言われる。

あと7年ぐらいは遊んでくれるだろうか?

出来ればもっと長生きして世界最大になってほしい




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA