ダイビングレポート ケラマで亀とダイビング 1ダイブで8匹のアオウミガメと遭遇 205

ケラマで亀とダイビング 1ダイブで8匹のアオウミガメと遭遇

1ダイブで8匹のアオウミガメ

今日もケラマブルー

座間味島に到着して2日目の朝

梅雨なので今日から曇りと思っていたら晴れました。

雲もありますけど青い空が綺麗な天気です。

ケラマブルーの海は今日も続きます。

ケラマブルーの笑顔
ケラマブルーの笑顔

青い空、白い砂浜、ブルーの海と笑顔がよくあいます。

アオウミガメとダイビングはギナ

ケラマ2ダイブ目は阿嘉島の儀名(ギナ)、アオウミガメが見られると説明を聞き喜んで海に潜ります。

深度10~18m、少し流れはありますが今日も暖かく透明度も調度いいかげんです。

最初はサザナミヤッコ

水底に到着すると最初に目に入ってきた魚はサザナミヤッコ

サザナミヤッコのカップル
サザナミヤッコのカップル

大型のエンジェルフイッシュの仲間です。

カップルで着かず離れずエサをついばみながら泳いで実に仲の良い魚です。

じっくりと側に寄りたいのですが2人の恋路には邪魔らしく、さっさと遠くへ行っちゃいました。

クマノミ街道を通る

次に遊んでくれたのは背中一本線のクマノミの仲間、セジロクマノミです。

セジロクマノミ
セジロクマノミ

そして何処でも人気のニモ

カクレクマノミ
カクレクマノミ

カクレクマノミです。

可愛いのでもう1枚追加。

カクレクマノミ 2
カクレクマノミ 2

さらに3種類目、ハナビラクマノミ

ハナビラクマノミ 2
ハナビラクマノミ 2

正面顔もどうぞ

ハナビラクマノミ 正面顔
ハナビラクマノミ 正面顔

クマノミ3種類。

クマノミの見分け方は以前「簡単、知って得するクマノミの見分け方 27」でご紹介しました。

写真と図で簡単に説明しています。

アオウミガメはここにもそこにも

そしていよいよアオウミガメの登場です。

アオウミガメは少し流れのある場所で体が安定できる岩の窪みや体が入る隙間が好きです。

そしてその隙間に体を入れて寝たり、天井の岩に甲羅を擦りつけて甲羅のエステをしています。

アオウミガメ
アオウミガメに静かに近寄るタマちゃん

休んでいるアオウミガメの側へ静かにゆっくり寄ります。

派手な動作や大きな手の動きはアオウミガメが警戒するので厳禁です。

襲われるのじゃないかと思って逃げ出してしまいます。

アオウミガメとタマちゃん
アオウミガメとタマちゃん

静かに少し距離をあけて見ていれば大人しく動きません。

違うアオウミガメにも接近

アオウミガメとナオミちゃん
アオウミガメに静かに近づくナオミちゃん

アオウミガメとのツーショット

動く気配はまったくありません。

この子はスターになるセンスがあるのか?

ならば

アオウミガメとナオミちゃんとタマちゃん
アオウミガメとナオミちゃんとタマちゃん

トリプルショットも成功!

この後もこの子はここを動きませんでした。

今回のダイビングで見たアオウミガメは全部で8匹、全てメスでした。

アオウミガメと一緒のダイビングも終わり浮上

アオウミガメ8匹を見て幸せそうな2人
アオウミガメ8匹を見て幸せそうな2人

安全停止も嬉しそうです。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA