ご紹介、競技のフリーダイビングとは 141

フリーダイビングの競技の種類

基本的には

息を止めてる時間の長さを競う競技、
息を止めて水平にどれだけ長く泳げるかを競う競技、
息を止めて水平にどれだけ深く潜れるかを競う競技,
の3種類です。

細かくいうと

1、スタティック・アプネア

顔を水面につけ何分息を止めていられるかを競う競技です。
通常、水面にうつ伏せに浮いて行います。

2、ダイナミック・ウィズ・フィン

息を止め、フィンを装着して泳ぎ、水平に何メートル潜水できるかを競います。

3、ダイナミック ・ウィズ・アウト・フィン

息を止め、フィンを装着せず、水平に何メートル潜水できるかを競います。

4、コンスタント・ウェイト

息を止め、フィン装着して垂直に何メートル潜れるかを競います。
潜水中にウェイトの量を変えたり、ガイドロープをつたってはいけません。

5、フリー・イマージョン

息を止め、フィンを装着せずガイドロープをつたって垂直に何メートル潜れるかを競います。
潜水中、ウェイトの量を変えてはいけません。

6、ヴァリアブル・ウェイト

ザボーラ(握りのある錘)という乗り物に乗って潜降し、ロープをつたって浮上します。
潜水中、ウェイトの量を変えてもOKです。

7、ノー・リミッツ

ザボーラという乗り物に乗って潜降し、浮上する。
条件無しです。
浮上にエアリフト(水中で膨らませる風船)などを使用しても良いし、浮上にガイドロープをつたってもOKです。

以上、フリーダイビングには競技が色々ありますね。

 

大会によって様々なものが有り、3種類の競技の合計点数で競うい合うものや3人を1グループとして合計点数で競うものなどがあります。

ちなみに1のスタティック・アプネア(息こらえ)の世界記録は22分30秒です。

8のノー・リミッツの世界記録は水深214メートルです。

どちらも凄いですね。

人間技とは思えません。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA