ご紹介、フリーダイビングとスキンダイビングとスノーケリングの違いとは 140

フリーダイビング(freediving)とスキンダイビングとスノーケリングの違い

違いは

フリーダイビング

最近ときおり聞かれるようになった言葉

昔は無かった言葉です。

フリーダイビングはアプネア(apnea)とも呼ばれています。

競技性のある息を止めた潜水のことを言います。

この競技には色々な種類が有り、スキンダイビングと共通している競技もありますが、競技によってはスキンダイビングとは少し逸脱しているものもあります。

スキンダイビングもスノーケリングも水中の景色や魚、マンタやイルカなどを見る楽しみのものです。

フリーダイビングは息を止めている時間の長さを競い合う競技や息を止めてどれだけ長く水平に泳げるか、また息を止めてどれだけ深く潜れるかを競うものです。

フリーダイビングではフィンを使用する競技では推進力のあるモノフィンと言われる一枚のフィンに両足を揃えて装着して泳ぐこともあります。

スキンダイビング

素潜りとスキンダイビングは、ほぼ同じです。

息を止めて水中に潜ることです。

素潜りはマスクなどの道具を使用せずに息を止めて潜水しても良いし、マスク、フィン、スノーケルの3点器材を装着し息を止めて水中に潜水しても素潜りと呼びます。

スイキンダイビングはマスク、フィン、スノーケルの3点器材を装着し息を止めて水中に潜水することを言います。

競技性が無く、3点器材を装着し、息を止めて水中に潜水することをスキンダイビングと言います。

スノーケリング

そしてスノーケリングとは水中に潜らず、マスク、フィン、スノーケルの3点器材を装着し、水面においてスノーケルで呼吸をし、水中を見ながら泳ぎ回ることを言います。

スノーケリングに慣れてない人は溺れないように浮力のあるウエットスーツを着用したり、フローティングベストを着用するのも自由です。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA