ダイビングレポート、ハンマーヘッド 100匹越え 93

ダイビング最終日 与那国島

1月27日(金)

いよいよダイビング最終日になりました。

早いですね。

明日には帰ります。

 

1ダイブ目

潜降してしばらくするとツムブリの群れが現れます。

期待を胸に流れて行きます。

大きなイソマグロが足元を泳いでいきます。

残念ながらのブルーウォーターダイビングでした。

2ダイブ目

一度サービスに戻りココアを飲んで休憩。

再び2ダイブ目は昼前に潜ります。

港から3分、近いポイントで今までより500mぐらい潮上で潜ります。

潜降して直ぐにツムブリの群れが現れました。

出現

まもなくハンマーヘッドシャークの群れが出現

右前方から潮を登ってくるような感じです。

けれどちょっと深い、追いかける、コンピューターを見ると39.9mまで落ちています。

ハンマーはまだまだ下です。

7匹は見れました。

急いで深度を浅く泳ぎあがり18mをキープします。

2度目の出現

またしばらくするとハンマーの群れが出現です。

今度は落ちないように注意しながら追います。

群れがいるのはやはり深いです。

16匹までは数えられました。

他にもツムブリの群れ、イソマグロ、GT(ロウニンアジ)見て浮上しました。

 

3ダイブ目

とうとうラストダイブです。

まだハンマーリバーの中では潜っていません。

なんとか100匹越えのハンマーヘッドシャークに会いたい。

お昼のマヨネーズチャーハンを食べて出発です。

3本目のダイビングなので深度30mを越さないように注意をします。

ラスト出港

ポイントは2ダイブ目にハンマーの群れと遭遇した同じ場所からエントリーです。

潜降して5分もしたでしょうか。

見つけた!合図のコーン♪

濃いブルーの中を泳ぎます。

大当たり

ハンマーヘッドシャーク

います、います、ハンマーヘッドシャークの群れです。

深くならないように近づきます。

前の群れはだけでなく左側にも群れています。

どうやら一つの群れのようです。

後ろにもいます。

そして右にもいます。

早く泳ぐのは止め、スローに泳ぎながら周りを見ます。

どうやら前後左右、そして真下にも

群れに巻かれている感じです。

グルグル回っています。

一緒に15分

コンピューターは深度25mを表示しています。

ずいぶん長い時間見てました。

15分ぐらいは一緒に泳いでいたと思います。

ハンマーリバーと言っても良いのでしょう。

ついに100匹超え

見えてる限りで100匹は超えていました。

何匹の群れかは解りません。

青の向こうの群れが見えません。

来年はこの群れの中に入ってみたい。

是非

 




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA