千円札の隠し文字 表 76

千円札の隠し文字

日頃使っているお札

お札の中には隠された文字がいくつもあります。

どんな文字が隠れているのか見てみましょう。

 

千円札の表側

真ん中上部

まずは中央上部に3本の横線だと思っていた所が文字になっています。

千円

NIPPONGINKONIPPONGINKOと続け文字で写真の上部に青字で2段、下部にも緑文字で同じくNIPPONGINKONIPPONGINKOと書いてあります。

中央部

中央右側にカタカナの「」の文字

中央左下に「」の文字

中央右下に「」の文字

続けて読むとニホンですね。

バラバラの位置にちらした感じです。

左側上部と右側上部

千円01

左側上部に肉眼でも見える紫色のNIPPONGINKOの曲線と1000の数字の下側に緑色の横線でNIPPONGINKOと書いてあります。

右側上部にもこれと対照的に肉眼でも見える紫色の曲線が二段になってNIPPONGINKOと書かれ、数字の下側に緑色の横線でNIPPONGINKOと書いてあります。

左側下部と右側下部

千円04

左側下部に青い斜め線がNIPPONGINKOと書いてあります。

同じく右側下部に青い斜め線がNIPPONGINKOと書いてあります。

左側中央

千円05

左側中央、肉眼でも見えるように1000の文字が曲線で4箇所に書かれています。

右下の花柄にも白抜きで1000の文字が4箇所に書かれていますね。

千円札の表側だけでNIPPONGINKOの曲線が10カ所、ニホンが1カ所、1000の文字が8カ所もありました。

きっとこの他にも見つけられるかも知れません。

一般にはここまで小さな文字の印刷が出来ないので偽札の防止になっているそうです。

 




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA