初雪とどんと焼き 73

初雪とどんと焼き

初雪

予想通りの大寒波、寒いですね。

昼頃には晴れているのに雪が降ってきました。

2017年の初雪です。

降ってきた雪は丸いアラレの様な雪でした。

道路に落ちても直ぐには解けないので寒くて冷たく、このまま続けば積もるのではと?

20分ほどで止みました。

山形県では250cmも積もっている所もあり、今尚降り続いているそうです。

山間部の方は大変ですね。

雪が降ると仕事が減って作業が増えるだけなので雪は苦手です。

今は寒そうな暗い雲が北から近づいて覆われつつあります。

どんと焼き

今日、1月14日はどんと焼きの日ですね。

地域によっては明日1月15日に執り行うようです。

都会では火事の心配もあり、執り行われてはいません。

浜辺や田んぼなどの空き地に竹やわらなどでやぐらを組んで正月の松飾やしめ縄、書初め、お守り、お札、だるまなどを燃やします。

高く昇る煙に乗って正月の神様が天にお帰りになります。

一年間の健康と無病息災、家内安全、豊作豊漁を祈願します。

どんと焼きの火に当たることや残り火で餅や団子を焼いて食べると一年元気でいられると言います。

日本全国どんと焼き

どんと焼きは沖縄の那覇から北海道まで日本の広い地域で行われています。

どんと焼きの火祭りは地方によって呼び名が変わり、どんどん焼き、さいと焼き、とんど、どんど、どんだら焼き、どんどろ祭り、おんべ焼き、さいとう焼き、ほっけんぎょう、三九郎焼き、ほじょり、ほうじょり、才の神焼き、左義長(さぎちょう)、鬼火焚きなどと呼ばれているいるそうです。

火事だけにはお気をつけください。

明日も寒そうですね。

 




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA