ダイビングレポート、西川名はヒゲダイ 55

西川名はヒゲダイ

豪雨

今日の昼前の雨は凄かったですね。

南風も強く暖かいですが台風なみ

千葉県市川のダイビングプールで講習をしていたのですが話す声が聞こえない程、豪雨が屋根に落ちる音が凄かったです。

話す声もフルボリュームに上げて喋ってました。

今年最後の土砂降り

今日を含めて今年の残りは5日間です。

 

ヒゲダイ

西川名はクエとヒゲダイとイシダイが沢山 54」で話をしましたクエは大きく立派でした。

そして西川名を代表するもう1種類の魚がヒゲダイです。

所々にゴロゴロいます。

これだけヒゲダイが多いポイントは他には見た事がありません。

魚なのに顎の下にヒゲが生えているように見える変な魚です。

ずばり写真を見て下さい。

ヒゲダイ

魚体

これがヒゲダイです。

大きさは60cm以上あります。

色は黒っぽく下アゴが出ています。

カッコよいとは言えません。

ヒゲダイのドヤ顔

下アゴにヒゲ

下アゴにヒゲがあるのが見えます。

何のためにあるのでしょうかね?

昼間は同じところにいてあまり動きません。

エサを捜すこともせず、ボーっとしてる感じです。

昼寝でもしているような雰囲気です。

ヒゲダイのヒゲ

このヒゲ、けっこうゴッツイですね。

形はイソギンチャクのような

触ったら軟らかいそうです。

オスでもメスでもこのヒゲが有ります。

たぶん夜行性

昼間もエサを食べますがたぶん夜行性だと思います。

夜真っ暗な中でこのヒゲが活躍するんじゃないかと想像します。

ヒゲには味蕾があって味が解るとか感覚が優れていてエサが解るのでじゃないかな?

砂の中に隠れているカニとかエビとか見つけられる気がします。

もちろんエサとして魚も食べます。

ヒゲダイの味は

あまり漁獲されない魚で知られていませんがその味は最高らしいです。

見た目より中身は高級

白身で柔らかく刺身でも良し、煮ても焼いても脂が乗って甘みががあり、人によってはクエより旨いという人もいます。

期会があったら是非ご賞味してみたいですね。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA