魚は色を変えるのを知ってますか?ソラスズメダイは青からグレー 6

ソラスズメダイ

昨日の安良里は良い海でした。

数多くの珍しい魚にも会うことができ楽しい満足のダイビング

いつも魚たちを見て思うことは色と模様の素晴らしいことです。

魚の模様と柄をそのまま洋服にしたら凄いものができるのではないでしょうか。

かなりドギツイものもあるので度胸も必要かもしれません。

 

ソラスズメダイの色

例えばソラスズメダイ、伊豆や三浦半島の2~10mぐらいの深さの海で普通にみられる魚です。

タイではない

タイと名前の語尾に付きますがマダイの仲間ではありません。

けれどびっくりするほど綺麗な色の魚です。

大きさは6cmぐらいですが初めて見る人は沖縄でもない、こんな近い海にこんなに沢山の綺麗な魚がいるのかとビックリします。

コバルトブルー

その色は全身コバルトブルー尾びれの部分だけ黄色と目立ちます。

石の下などに家があり、昼間は中層で泳ぎ、流れてくるプランクトンを食べています。

%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%80%e3%82%a4
ソラスズメダイ

色を変える

面白いのはソラスズメダイは元気に餌を捜しているときは鮮やかなコバルトブルーをしてますが夜寝てるときは全く違うグレー色をしています。

水温が低かったり水が悪くなり元気が無い時もグレー色に変わってしまいます。

可愛いからと苦労して捕まえてバケツの中に入れると綺麗なコバルトブルーは薄くなりボケた色になりグレー色に変わってしまいまったく違う魚と勘違いするほどです。

けれど何故、こんなに鮮やかなコバルトブルーで泳いでいるのかきっと理由があると思うのですが分かりません。

%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%a1%e3%83%80%e3%82%a403

ほかの魚に襲われないためか?

けれど目立つので襲われやすいのでは?

それともコバルトブルーは他の魚からは美味しくない色に見えるのでしょうか?

魚の不思議は続きます。




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA