安良里の海

一年ぶりに昨日から今日にかけて静岡県西伊豆の黄金崎のある安良里海岸で潜ってきました。

2日間とも天気良く穏やかな日が続きダイビングには申し分のない海でした。

駿河湾の向うには薄い雪化粧をした富士山が青空をバックに燥いでいるようです。

11月なのに海に潜るというのが不自然と思う方もいるかもしれませんが意外と水中は暖かく水温は22~23℃、7月と同じ水温です。

透明度も良く15~20m先が見えます。

それではどんな魚を見たか?ご紹介します。

見た魚の種類は70種

魚の姿を見たい方は是非スマホかパソコンで名前をgoogleでみてください。沢山の写真が出てきますよ。

70種類を紹介

1~10

1、イサキ(7cmぐらい子供、500匹以上)

2、ハナハゼ(羽衣のような尾びれが優雅、20匹以上)

3、ダテハゼ(砂穴の門番、50匹以上)

4、ネジリンボウ(レアーな魚、床屋の看板模様の人気者、2匹)

5、オニハゼ(名前ほど怖くない、6匹)

6、クロイトハゼ(縦2本線の縞、1匹)

7、ホシノハゼ(普通にいるハゼ、多数)

8、アカハチハゼ(4cm、1匹)

9、ガラスハゼ(体がスケルトン、3匹)

10、クツワハゼ(目と目が黒でつながる、多数)

11~20

11、ヨメヒメジ

12、タサゴヒメジ

13、ホウライヒメジ

14、ウミヒゴイ

15、ボラ(卵でからすみを作る)

16、トウゴロウイワシ(50匹)

17、マアジ(5~10cm、20匹)

18、ニザダイ

19、オオモンハタ(30匹)

20、アカハタ(20匹)

21~30

21、コロダイ

22、ウツボ

23、トラウツボ

24、アカカマス

25、フウライウオ(魚らしくない魚、1匹)

26、ニシキフウライウオ(もっと魚らしくない魚、ペアで雌は抱卵中)

27、ネンブツダイ(多数)

28、クロホシイシモチ(多数)

29、オオスジイシモチ

30、キンセンイシモチ

31~40

31、キンギョハナダイ(多数)

32、スズメダイ(50匹)

33、ソラスズメダイ(多数)

34、ナガサキスズメダイ(多数)

35、タカノハダイ

36、ブダイ

37、イラ

38、ホンソメワケベラ

39、ホンベラ(多数)

40、キューセン(多数)

41~50

41、カミナリベラ(多数)

42、アカホシベラ

43、タコベラ

44、オハグロベラ

45、アイゴ(多数)

46、カワハギ(多数)

47、アミメハギ

48、アオサハギ(多数)

49、ハコフグ

50、ミナミハコフグ(子供、黄色に黒玉模様に悩殺、2cm、1匹)

51~60

51、キタマクラ(多数)

52、マダイ

53、クロダイ

54、ヘダイ

55、イシダイ

56、オニカサゴ

57、コクチフサカサゴ

58、カサゴ(多数)

59、アカエソ

60、チョウチョウウオ

61~70

61、クロサギ

62、ヤマドリ

63、イシヨウジ

64、ヨスジフエダイ

65、キンチャクダイ

66、ムレハタタテダイ

67、ホウボウ

68、カンパチ

69、オキゴンベイ

70、イトフエフキ

その他にもいたと思いますが今思い出せるのは以上70匹

のんびりしたとっても楽しいダイビングでした。